油圧ホース保護材の種類・特徴

スプリングガード

スプリングガードは、油圧ホースへの砕石飛来や打ち傷の外傷から保護し、油圧ホースの寿命延命致します。また、油圧ホースと機械フレーム部分との接触箇所など、油圧ホースの干渉によるダメージを軽減油圧ホースの軽度な潰れ防止にも役立ちます。主に建設機械の油圧ホースに使用され、アタッチメント(ブレーカー・クラッシャー・フォーク)用の油圧ホースには必ず使用されています。

スパイラルチューブ

スパイラルチューブは、油圧ホースとの干渉(擦れ)耐摩耗耐外傷が必要なホース配管箇所にお使いいただけます。また、取り付けは油圧ホースのASSY後に巻きつける事が可能な為、スパイラルチューブが劣化した際には、取り換えも簡単、後付けも可能油圧ホースの寿命を長く致します。

ホースカバー・プロテクター【筒状】

ホースカバーを装着する事によって、油圧ホースの破裂(油漏れ)時の作動油の飛散を軽減する事が出来ます。また、油圧ホースのカバーゴムを覆う事ができる為、紫外線の影響による劣化の進行を抑える効果もあります。また、擦れによる油圧ホースへの損傷からも保護する事ができます。油圧ホース配管の際、大口径のホースカバーを使用し、細い油圧ホースを数本まとめて配管のする事が可能です。後付けも可能

ホースカバー・プロテクター【マジックテープ】

ホースカバーを装着する事によって、油圧ホースの破裂(油漏れ)時の作動油の飛散を軽減する事が出来ます。また、油圧ホースのカバーゴムを覆う事ができる為、紫外線の影響による劣化の進行を抑える効果もあります。また、擦れによる油圧ホースへの損傷からも保護する事ができます。油圧ホース配管の際、大口径のホースカバーを使用し、細い油圧ホースを数本まとめて配管のする事が可能です。【マジックテープタイプ】ホースカバーは筒状と違い、マジックテープを剥がして配管済みのホースに取り付ける事が可能後付けも可能

パイロジャケット

酸化鉄赤シリコンラバーで外部をコーティングした、高密なグラスファイバーで筒状になっています。パイロジャケット は製鉄所などの飛来火花や炎などの高温な使用条件下に耐え油圧ホースの保護をするために使用致します。継続温度260°〜1090°(15分から20分)1650°まで(15秒〜30秒)の耐熱性を有しています。また、弾力性にも優れ、小さな曲げ半径にも対応が可能です。パイロジャケット の絶縁は、熱エネルギーのロスを最小にする一方で、高温ホースから人身を保護することにも繋がります。